ふるさと納税の仕組みと手順【楽天なら年間2000円→実質無料!】

スポンサーリンク

どうも~!はじめましての方は初めまして、とっと と申します!

今回はふるさと納税について解説していきたいと思います!

ふるさと納税ってよく聞くけど本当にお得なの?

やってみたいけど仕組みや手順がわからない。

こんな風に思っている方は多いですよね。税金が絡むと途端に難しく聞こえてしまいます。

ですが安心してください!難しいことはありません。

 

さらに楽天ふるさと納税なら実質無料、いや得をします!

非常に簡単なのでこのブログを読み切ったあなたはすぐにでも行動に移せます!

楽天経済圏を活用するなら必須の項目となります!楽天経済圏については下記を参照ください。

ふるさと納税の概要

ふるさと納税】とは応援したい自治体に対して、

来年分の納税を前もって行う代わりに返礼品をもらう

という制度です。

本来は上記の流れですが、実際は節税するために商品を選んで納税するという順番が逆になっている現状ですね。

かといって使わない手はないので使っていきましょう!

ふるさと納税の一連の簡易手順

ふるさと納税は実質2000円といわれています。一連の簡易手順を書きます。

1.1/1〜12/31の1年間で、5万円ふるさと納税したとします
2.申請書を自治体に提出します。
3.申請方法により、所得税や住民税から4.8万円分が還付や減税れます。

後述するワンストップ申請をすると住民税の減税が適用され、

住民税が月々4000円分(=48000/12)安くなります。

住民税決定通知書が毎年6月に郵送されるのでしっかり確認しましょう!
注意事項は、すぐにお金が戻ってくるのではなく、翌年時間差でかつ還付や減税という形で戻ってくることになります。

 

STEP1:楽天市場からふるさと納税対象品を選ぶ

では実際に購入から減税までの流れを見ていきましょう。

まずは楽天市場で ふるさと納税+商品 を検索しましょう!

STEP1検索

引用:楽天市場

検索商品に【ふるさと納税】と書かれていれば問題ありません。

あとは欲しいものを購入するだけ!

その際後述するワンストップ申請を希望する場合はチェックを入れましょう!

確定申告することが決まっている方はワンストップ申請不要です。

STEP1ワンストップ申請

引用:楽天市場

 

STEP2:商品と申請書の到着

大抵の場合は商品が先に到着し、その後送れて申請書が到着します

到着したらすぐに申請するのがいいと思います。

とっとは年末纏めて申請してますがお勧めはしません。絶対ドタバタします。

 

STEP3:ふるさと納税の申請方法

申請方法は2種類あります。
①ワンストップ申請
②確定申告
圧倒的にワンストップ申請が楽です!

制限があるのでその範囲以内ならワンストップ申請にしましょう!

①ワンストップ申請

自治体に申請書を送るだけで、税金の控除手続きが完了する制度です。

先述しましたが、申請書はふるさと納税する際に聞かれるのでしっかり送ってもらいましょう!

申請期限は翌年の1月10日までになります。年を越す前に済ますことをお勧めします!

下記に示す項目に当てはまる場合はワンストップ申請ができません
・給与が2000万円を超える方
・2か所以上の会社から一定額の給与を受けている方
・雑所得が20万円以上の方
・不動産収入等がある方
寄付した自治体が6自治体以上の方
確定申告をしなければならない方(1年目の住宅ローン等)

寄付する自治体は5自治体までに抑えましょう!

昨年とっとは管理が甘く、6自治体してしまったので確定申告しました。。。

確定申告をそもそもしなければならない場合は、ワンストップ申請を併用することができません。

住宅ローン1年目の方医療費控除を申請する方は確定申告が必要なので気をつけてください。

②確定申告

翌年の2/16〜3/15の間で確定申告をします。

最近はマイナンバーカードにより非常に簡単にできるようになりました。

ですがワンストップ申請の様に申請を送るだけよりは大変です。

ですが、確定申告ができるようになると少しは税金関係に強くなったり、仕組みを理解できるので面倒ですが一度くらいは自分でやることをお勧めします!

ふるさと納税限度額

ふるさと納税には限度額があります。無ければ制度が崩壊します(笑)

基本的にはご家庭の課税所得額に応じて決まります。

ある程度の目安は下記表をご覧ください。

STEP4限度額1

STEP4限度額2

楽天ふるさと納税がお得な理由

最後になぜ楽天でふるさと納税をするかについて解説します。

楽天は独自のポイントバック制度により、とっとの場合購入額の20%程度がバックされます。

SPUについては下記を参照ください!

楽天ポイントを考慮すれば2000円なんてあっという間に回収できます!

なんならもっと貰えるので利益が出ます!

これが実質無料! のからくりです。

ふるさと納税のタイミングは楽天マラソンや楽天スーパーセールが開かれている0,5のつく日がおすすめです!

返戻品ももらえてお金も増える。夢のような制度ですね。

この機会に楽天ふるさと納税をやってみてはいかがでしょうか。

-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-

コメント

タイトルとURLをコピーしました