【2020年12月】投資運用実績報告 ~投資信託&米国ETF&楽天ポイント~

スポンサーリンク

どうも~!はじめましての方は初めまして、とっと と申します!

早速ですが、20年12月の投資運用実績報告となります。

1.【長期運用】お試し用投資信託 ~投資家デビュー向け~

投資家デビュー向け、お試し用の投資信託から報告します。

投資家デビューするうえで、ネットで調べて評価が良いものを選定しています(当時2019年1月)。

※灰色になっている銘柄は毎月の積立を行っていません。

 

米国はやはり強いですね。

とっと一押しはやはり楽天全米株式インデックスファンド!(上段一番右)

運用して2年経ちましたが、現在運用している 7銘柄 でトップです!

コロナで大打撃を受けましたが、見事にV字回復!

補足:ひふみはコロナ以降かなり強いですね。
現在積立をしてないとはいえなかなかの利益率かとおもいます。
それでもとっとはやりませんが(笑)

※利益率の計算は全期間(約2年)で行っています。

2.【長期運用】積立NISA枠用投資信託

続いて、積立NISA枠で運用している銘柄の報告です。

こちらはお試し運用編の上位3つで構成されています。

お試しを経ただけあり、しっかり利益が出ています!

注意点としては、左2つ(楽天全米株式、eMAXIS Slim米国株式)は概ね同じ商品に近いです。

ということは分散投資はされていないので一つに纏めても良いかなと思います。

積立NISAのデメリットとしては、その他の銘柄であまり良いものがないので、
分散投資が難しいように感じます。

長期運用目的なので問題はないかと思いますが、その他の運用でリスクヘッジしていきたいところですね。


3.【短期運用】マイホーム用投資信託

続いて、短期運用用の投資信託です。

こちらの運用方針については下記をご覧ください。

NASDAQが強すぎますね!

ダウがそこまでの上昇だったんですが、頑張ってくれました。

リスクヘッジ用の 先進国債券 も 先進国リート もプラス益です!

徐々に不動産系も盛り返してくれるとさらにリートが伸びてくれるのですが。

あとは出口が今年の11月なのでどこで利確をするかですね。

尻尾はくれてやる 気持ちで早めに半分程度利確しようかなと思っています。

出口戦略は非常に難しいですが、臨機応変に対応したいですね!

4.【長期運用】楽天ポイント投資信託

今回から登場です!

楽天経済圏にいるとポイント貯まりますよね。

通常ポイントは今までカード支払い分から引いていたのですが、今回から運用に回してみました!

毎月5000円以上は通常ポイント入りそうなので、なかなかな資産運用になりそうです!

銘柄としては、iFreeレバレッジFANG+!昨年夏にできた新銘柄ですね!

FANG+はご存じでしょうか?

F:Facebook
A:Amazon
N:NELX
G:Google
+:その他6銘柄

どれもNASDAQ指数を押し上げている優良会社ですね!

ですが、3.マイホーム運用の iFreeレバレッジNASDAQ と被っていて、リスクヘッジできていませんよね。

そこは楽天ポイントなので リスクなし と判断しました!

↑といいつつ、この銘柄のパフォーマンスを調べたかったのも理由です!

15日間の運用しかしていないので全くです(笑)

今後に期待です!



5.【練習】米国ETF(現在整備中)

実は米国ETFを練習で昨年11月に購入しました。

よくわかっていなかったので、有名どころ4つに投資しました。

現在ポートフォリオを作成中なので今月入れ替えを行います。

調整が終わったら報告していこうかとおもいます。

-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-

12月の報告は以上になります。

年末も日経、ダウともに下がらずかなり怖い感じです。

全集中で向き合っていきましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました