【20年9月】投資信託実績報告

スポンサーリンク

どうも~!はじめましての方は初めまして、とっと と申します!

今回は20年9月の投資信託実績報告となります。

投資信託はよくわからない方は下記で説明しているので参考にしてください。

<前置き>

今月はアメリカ市場が下落気味だったので成績は落ちました。。。

コロナ以降順調に回復してきた相場でしたが、9月頭にコロナ前の相場まで戻ってきたところで、調整が入ったと思われます。

もう少し落ちるかと思いましたが、9月中になんとか上昇してきましたね。

11月3日にはアメリカ大統領選もあるのでそこまではゆるーく上昇でしょうか?

それでは早速報告します!


【長期運用】お試し用投資信託

以前にも紹介したお試し用の投資信託から報告します。

※灰色になっている銘柄は毎月の積立を行っていません。

ひふみ以外は8月より利益が落ちていますね。

ひふみの利益が伸びたのは、日経平均がなぜか好成績だったおかげでしょうか。

人気のSlim シリーズは相変わらず好成績ですね。

平均すると利益率は7%といったところですかね。利回りでも4%以上で回っていると思われます。

※利益率の計算は全期間(約1年半)で行っています。

【長期運用】積立NISA枠用投資信託

続いて、積立NISA枠で運用している銘柄の報告です。

上記のお試し運用で成績が良い銘柄を選んでいます。

まだ始めたばかりで数値に信憑性はないですが、お試し運用の実績とリンクするので問題ないでしょう。

新しく始めた先進国株式は買ったタイミングが悪くマイナスからのスタートになりました。

長期運用なので全然気にしていません!


【短期運用】マイホーム用投資信託

最後に短期運用用の投資信託です。

こちらの運用目的は、21年11月にマイホームが竣工する際、一部お金が必要になるので積み立てを始めました。

出口までが短い分、大きな損失が発生しないようにポートフォリオを作成しました。

ポートフォリオは下記の通りです。(分散投資のことです。)

  • NASDAQに連動する    iFreeレバレッジNASDAQ
  • 先進国の債券である    eMAXIS Slim 先進国債券
  • 先進国の不動産に連動する eMAXIS Slim 先進国リート

一応、出口付近で損失が発生してしまったら中期運用に変えて損失をなくしていく方針です。

その分は社内預金から降ろします(笑)

8月までの成績は非常によかったので今後に期待してます!

NASDAQはまだまだ行きそうなので楽しみです。

想定と逆だと損失が見えてくるので判断を間違えないようにしたいところです。

ちなみにこちらの投資信託は上記2つと違い、相場が下降トレンドに入った際に追加投資する方針です。

ドルコスト平均法のうまみを最大限に使おうという魂胆です。

 

9月の報告は以上になります。

なかなか順調に上がっていますね。

短期運用は非常に難しく、日々頭を悩ませる要因となるのでお勧めはしませんが、基本的にはプラスとなると思っていても問題ないかなと思っています。

毎月報告していくので気になった銘柄があったら一緒に突き進みましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました