現金払いはもう古い!?キャッシュレス後進国からの脱却

スポンサーリンク

どうも~!はじめましての方は初めまして、とっと と申します!

みなさんは日常の買い物、なにを使って支払いをしていますか?

そうですよね!キャッシュレス決済ですよね!

8割の方がキャッシュレス決済だとてっきり思っていました。。

調べてみると日本はキャッシュレス後進国なんです。

2019年時点だとキャッシュレス決済派は27%程度だそうです

え?現金派が27%の間違いですよね?

そう思った方は27%のうちの1人です。少数派です。

コンビニ、スーパー、飲食店の会計を思い出してください。前の人、周りの人、なにで決済してますか?

ほとんど現金なんです。

でも現金派の人もキャッシュレスには興味を持っており、移行したいと考えている人が多いようです。

なので今回は、キャッシュレス派になるための第一歩を踏み出すうな記事となっています。

日本はキャッシュレス後進国

各国のキャッシュレス比率をご覧ください。

 

キャッシュレス普及率

引用:野村総合研究所「キャッシュレス化推進に向けた国内外の現状認識」

2016年のデータになりますが、韓国がなんとキャッシュレス比率96.4%です!

子供を抜いたらほとんどキャッシュレス化しているのではないでしょうか。

そしてお隣である我が日本国は19.8%。5人に1人がキャッシュレスしている計算になります

2025年には大阪万博が開催予定でそれまでにキャッシュレス比率40%を目指す対策がとられているようです。

よくか悪くか今年3月からのコロナショックにより、またマイナポイント制度によりキャッシュレス化が進んだようです。

面白い統計があるので下記をご覧ください。

カード保有枚数

これはクレジットカード等の保有枚数を表しています。

なんと日本はシンガポールに続いて二位となっています。

カード保有枚数は1人なんと7.7枚!

カードは持っているけど支払いは現金。 これは大きな矛盾ですね。。

カードも年会費無料ならばいいですが、年会費かかるのにただ持ってるだけだった場合、、ね。

なんとなく日本を表しているような気がします。



キャッシュレス決済とは?

そもそもキャッシュレス決済とはなにを指すのでしょうか。

紙幣や硬貨を使わずに支払いを行うことをいいます。

現金払い以外ととらえてもいいでしょう。

・クレジットカード
・デビットカード
・スマホ決済
・QRコード
・電子マネー

みなさんもどれか必ず持っているでしょう。

なんなら8枚程度は持っているのではないでしょうか。ちゃんと使えていますか?

ここ最近急激に伸びているのは QRコード ですね。

とっとも色々調べて色々入れました!

結果、あれこれ入れてもポイント管理が難しいので楽天pay  d払いをメインにしています。

二択でまだ悩んでいます。。

楽天経済圏で効率的に使うか、dポイント投資の頭ポイントを増やすか。。

自分の使用率の高いものをメインにしないとポイントに振り回されてしまいますよ。

キャッシュレス化、現金払いのメリットデメリット

両者のメリットデメリットをまとめてみました。

現金払いキャッシュレス決済
メリットデメリットメリットデメリット
悪用されない引き出しが面倒各種ポイントが貯まる悪用される
使いすぎ防止ATM等の手数料支払いが速い準備が面倒
店舗制限なしネットでの買い物不可支払いが楽災害時に使用不可?
ポイント貯まらない特典が豊富金銭感覚の崩壊
お金の管理がしやすい使用店舗の制限
ATM等の手数料なし
個人間の送金が楽
財布の軽量化
ネットでの買い物楽

キャッシュレス化に移行したい気持ちはあるけどしてない理由はやはり、お金を無駄に使ってしまうから、が理由だそうです。

上記のメリットデメリットをよく見てください。

メリットにお金の管理がしやすいデメリットに金銭感覚の崩壊 を書きました。

人によって「お金の管理」についてはメリットデメリットが分かれています。

これは前の記事にも書きましたが、しっかりひと月の支出額を頭に入れているかどうかです。

しっかり入っている人は無駄遣いなんてしないです。したとしてもその後歯止めが利くのです。

家計簿つけてますか?

面倒だからといって怠ってしまうとどんどん奈落の底に落ちてしまう原因となってしまいます。

なので、キャッシュレス化を目指すならまず 支出の管理 を抑えましょう!

そうすれば自ずといい方向に進み、どんどん良質な行動していくことができます

とっとは家計簿についてはマネーフォワードで簡単に管理をしています。

各銀行、証券、支払い含めて管理しましょう!


ポイント還元

侮るなかれ。ポイント還元は非常に重要です。

ざっくり計算してみてください!

月々の支払いを仮に20万とします。

大体のクレジットカードは1%還元なので

20万円x0.01=2000円

年間にすると2.4万円です。

現金払いからキャッシュレス支払いにするだけで2.4万ポイント収入を得られます。

仮にポイント還元が2%なら4.8万です!

1ヶ月分の食費が浮きますね!

常にポイント還元2%は無理ですが、kyash楽天経済圏を絡めれば余裕でいく還元倍率です。

キャッシュレス決済に移行して小さなストレスを減らし、時間を効率的に使っていきましょう!

支出管理 → キャッシュレス化 → 様々な行動へ派生!

上記は必ず成り立ちます!

最初の一歩がきついかもしれませんが思い切って踏み出してみましょう!

-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-



コメント

タイトルとURLをコピーしました